プロテインはダイエットの「魔法のアイテム」

 

ダイエットをする時に、ひとつだけ役立つアイテムを選ぶとしたら何でしょうか。

筋トレを中心に基礎代謝を上げるようなダイエットをする人なら、「ダンベル」と答えるかもしれません。

また有酸素運動をダイエットの中心に置くつもりの人なら「ランニングシューズ」と答えるかもしれません。

ダイエット時は「食事制限」と「筋トレ」、さらに「有酸素運動」を上手に組み合わせるのが綺麗なボディラインを保ちながら体重を減らすコツです。

そのために役立つアイテムをひとつだけ選ぶとすれば「プロテイン」以外にないでしょう。

プロテインは「タンパク質」をたくさん含有した栄養食品です。
タンパク質が90%以上、多い物だと99%近く含まれています。

プロテインを飲めば、タンパク質を豊富に摂取することができて、それ以外の栄養素を摂取する必要がありません。

そのため食事制限時にとても役に立ちます。

必要な栄養を低カロリーで摂取することができますので、例えば肉料理を食べる代わりにプロテインを飲むことで簡単にカロリー制限ができます。

また朝食の代わりにプロテインを飲むような「置き換えダイエット」をすることもできます。

またプロテインは「筋トレ」に、とても役立ちます。

そもそもプロテインを飲むのはボディビルダーのような本格的な筋トレをする人というイメージも強いでしょう。

実際にボディビルダーを始め、筋トレ愛好者は確実にプロテインを飲みます。
筋トレは、トレーニングによりいったん筋組織を破壊して、その修復時に元の筋肉よりも大きくなる仕組みを狙ったものです。

筋組織を修復するためには、タンパク質が必要になります。

そのためプロテインはトレーニング直後に飲むものとしてポピュラーなのです。
ダイエット時に筋トレをすると、消費カロリー量が多い筋肉の量が多くなります。
結果的に基礎代謝が高くなり、やせやすい体になります。

筋トレ後にプロテインを飲むことでさらに筋肉がつきやすく、基礎代謝が高くなり、ダイエットが成功しやすくなります。

さらに「有酸素運動」にもプロテインは有効です。

ランニングなどの有酸素運動をした後にプロテインを飲むと、疲労回復の効果が期待できるからです。

有酸素運動は週に3回程度、長期間継続的に行うことが大切です。

プロテインを飲むことで、翌日以降に疲労を残しにくくなり、結果的にランニングなどを習慣化しやすくなります。

このようにプロテインはダイエットにとって「魔法のアイテム」と言えるくらい効果的な役立ちグッズです。

ぜひダイエットをする時はプロテインを上手に活用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。