寝るだけでダイエットになる方法

 

ダイエットはいろいろな方法がありますよね。

直接食事量を減らすという方法や、運動をして体重を減らす方法、食べるものを変えるなど数えきれないほどやり方がありますが、今回紹介するのは、寝てダイエットをする方法です。

寝るだけでダイエットになるなんて、夢のようですね。

まず、睡眠時間ですが7時間から8時間、取ることが大事ですね。この時間が脂肪を燃やすのに適している時間です。寝不足が続いたりすると、太りやすくなるという事がありますが、これが原因とされています。また、寝る時間だけではきちんとしたダイエットにはなりません。より良い状態の睡眠を得ることが大事です。

その睡眠をとるためには、3時間前にはお酒を飲まないことが必要です。お酒を飲んで眠るのが寝やすいという方もいるでしょうが、良い睡眠をとるためにはこれをしてはいけません。また、カフェインを取ることも控えておきましょう。

コーヒーや緑茶には、カフェインが多く含まれていますので、取るのは控えめにしましょう。どうしても取りたい方は、お昼までに済ませておきます。激しい運動も寝る前に行ってはいけません。

アドレナリンが分泌されてしまいますので、眠ることの妨げになってしまうからです。逆に、日光を少し浴びることによって、睡眠を促す睡眠ホルモンが分泌されますので、日向ぼっこをすると良いですね。

寝るダイエットだけで、ダイエットになるのかと半信半疑になりますが、アメリカでのデータで、寝るダイエットだけを行ったら、約2ヶ月で体重を減らすことができたという情報があります。個人差はあるでしょうが、効果はあるということですね。また、これを行うことによって、ダイエットだけでなく、美肌にも効果があります。

また、免疫力がアップし、血圧を下げる効果もあります。健康にも良いですし、生活の乱れを正すことができます。睡眠を見直すことによって、ダイエットにもなりますし、美肌にもなりますし、健康にもなるという良いことばかりです。まずは睡眠から直してみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。