水素水を意識的に摂取することでダイエット効果が得られる

 

ダイエットをするときに、健康食品を取り入れている人は多いですが、なかなか効果が得られないのではないでしょうか。
値段もお手頃な商品からそうでないものまであり、どれを選んで良いのか、良く分からないですよね。

そんな方にオススメなのが、水素水です。
普段飲んでいる水を、水素水にかえて意識的に摂取することでダイエット効果が得られるのです。

まず、1日に飲む量ですがトータル1.5?2リットルにしましょう。そして一気に飲むのではなく、少しずつ数回に分けて飲むことがポイントです。
なぜなら、一気に摂取すると尿としてすぐに排出されてしまうのですが、数回に分けて飲むことで毒素と一緒に排出してくれます。その結果、体の浮腫みがとれ軽くなります。

次に、食前の一杯です。

食事の10?15分前にコップ一杯の水素水を飲みましょう。この時の温度は、常温か少し温かい程度がベストです。
そして、これも数回に分けてください。

これは、コップ一杯の水素水で暴飲暴食を防ぎゆっくり食事を味わうことが、目的なので空腹をカバーしなければ意味がありません。
「今から食事を楽しむために飲んでいる」と意識することで、食事モードになり「満足感」が味わえます。

さらに、朝一と寝る直前に飲みましょう。

生活をする上で、健康的な毎日のためのスイッチとして習慣づけていくことが大切です。

1日の始まりと終わりに飲むことで、疲れた体を癒し溜め込まないようにしましょう。また、お手洗いには我慢せずに行くことも習慣にしてください。
体に不要なものは我慢している必要はありません。

水素水を飲むことで、お手洗いが近くなる人が多いので慣れることが苦痛にならないポイントでもあります。

身近な水を、水素水にし工夫するだけで十分にダイエット効果が得られます。健康食品のように高額ではないのも、長く続けられるポイントです。
また、運動など慣れないことをするわけでも、苦痛が伴うわけでもないので、どなたでも挑戦できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。